• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > 手稲区“まちのできごと”紹介 > まちのできごと2018(平成30年) > 祭りで地域のつながりを~「第14回あけぼの夏まつり」開催

ここから本文です。

更新日:2018年7月24日

祭りで地域のつながりを~「第14回あけぼの夏まつり」開催

180721a180721b180721c

7月21日(土曜日)午前11時から、「第14回あけぼの夏まつり」が、イオンスーパーセンター手稲山口店D駐車場(手稲区明日風6丁目)で開催されました。

この催しは、地域住民に祭りを楽しんでもらい、地域のつながりを深めてもらおうと、手稲曙連合町内会(丹伊田和義(にいだ・かずよし)会長)の主催で毎年行われています。

曙連合町内会が創立50周年を迎える記念の年となる今年のお祭りは、稲陵中学校(岩本正美(いわもと・まさみ)校長)の吹奏楽部が奏でる華々しいファンファーレの音で盛大に開幕。この日は晴天にも恵まれ、お祭りの冒頭から家族連れなど多くの人が来場し、会場は大いに賑わっていました。

祭りの中盤には、手稲区ふるさと大使の伊藤多喜雄(いとう・たきお)氏がステージイベントに登場。NHK紅白歌合戦へ2度の出場経験のある同氏の力強いソーラン節に合わせて、手稲山口小学校(佐々木雅哉(ささき・まさや)校長)6年生の児童と北海道大学および北海道科学大学のよさこいソーランチームの学生による合同の演舞が披露されると、観客からは手拍子や歓声が沸き起こり会場は大いに盛り上がりました。

また、会場には、多くの屋台のほか、さまざまな体験コーナーも開設され、手稲鉄北地区発祥の「ていぬペタンク」のコーナーでは、子どもたちの楽しそうな声が響いていました。

お祭りの最後には、納涼花火大会も開かれ、来場者は思い思いに短い夏の一時を楽しんでいました。

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部総務企画課

〒006-8612 札幌市手稲区前田1条11丁目1-10

電話番号:011-681-2400

ファクス番号:011-681-6639