• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > 手稲区“まちのできごと”紹介 > まちのできごと2018(平成30年) > ていぬ×赤い羽根共同募金ピンバッジデザイン採用作品の表彰式

ここから本文です。

更新日:2018年5月2日

ていぬ×赤い羽根共同募金ピンバッジデザイン採用作品の表彰式

180425a.jpg180425b.jpg180425c.jpg

4月25日午前10時から、手稲区役所(手稲区前田1条11丁目)で、「手稲区マスコットキャラクターていぬ×赤い羽根共同募金ピンバッジ」デザイン採用作品の表彰式が行われました。

これは、札幌市手稲区共同募金委員会(事務局:社会福祉法人札幌市手稲区社会福祉協議会)(小林宏史(こばやし・ひろし)会長)が、手稲区マスコットキャラクターていぬを活用して、赤い羽根共同募金をPRするためのピンバッジのデザインを募集したもので、今回は、小学生から社会人まで幅広い世代から45点の応募がありました。

同委員会による厳正な審査の結果、応募作品の中から藤川照子(ふじかわ・てるこ)さんの作品が選ばれ、小林正勝(こばやし・まさかつ)副会長から表彰を受けました。

今回採用された作品は、手稲の魅力の一つである星置緑地のミズバショウが咲く中を、赤い羽根を持った「ていぬ」が気持ちよく散歩する様子が表現されたデザインとなっています。

表彰された藤川さんは、「ていぬが誕生して以来のファンだったので、応募して本当によかった」と笑顔で話してくれました。

デザインをもとに完成したピンバッジは、1個500円(うち300円が募金)で7月上旬以降に販売開始となる予定。

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部総務企画課

〒006-8612 札幌市手稲区前田1条11丁目1-10

電話番号:011-681-2400

ファクス番号:011-681-6639