• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > 手稲区“まちのできごと”紹介 > まちのできごと2017(平成29年) > ちょっと気になるおしっこの病気~稲穂金山地区で「医療講演会」開催

ここから本文です。

更新日:2017年12月15日

ちょっと気になるおしっこの病気~稲穂金山地区で「医療講演会」開催

171213a171213b171213c

12月13日水曜日午後2時から、稲穂会館(手稲区稲穂3条5丁目)で、医療講演会「地域健康教室」が開催され、地域の42人が参加し、熱心に耳を傾けていました。

これは、手稲区民の健康増進のための取り組みとして、稲穂金山地区福祉のまち推進センターと札幌市医師会手稲区支部が主催し、手稲区保健センターの協力により実施したものです。

この日は、医療法人社団伸孝会ていね泌尿器科理事長の鈴木伸和(すずき・のぶかず)医師が「あなたのおしっこは大丈夫?~ちょっと気になるおしっこの病気~」と題した講演を行いました。

講演では、おしっこに関係する病気について、「頻尿」「血尿」「尿失禁」それぞれの症状を、実例を用いて説明が行われました。説明の中で、鈴木医師は「検査は痛くありませんので、おしっこが近いなど不安に思うことがあれば、早めに病院を受診して、適切な治療を受けることが大切です」と話していました。参加者たちは、大きくうなずいたり、メモを取ったりしながら説明に耳を傾けていました。

説明の終了後には、質疑応答が行われ、参加者から、日頃不安に感じている症状などについて、次々と質問が上がっていました。鈴木医師は質問に対して一つ一つ丁寧に答えて、講演会は終了しました。

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部総務企画課

〒006-8612 札幌市手稲区前田1条11丁目1-10

電話番号:011-681-2400

ファクス番号:011-681-6639