• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > 手稲区“まちのできごと”紹介 > まちのできごと2017(平成29年) > 手稲区少年消防クラブ員が学ぶ!上級研修会を開催

ここから本文です。

更新日:2017年12月13日

手稲区少年消防クラブ員が学ぶ!上級研修会を開催

171209d171209e171209f

12月9日土曜日午後2時から、手稲消防署(手稲区手稲本町2条5丁目)で手稲区少年消防クラブ員を対象とした研修会が行われ、リーダークラブ員(中学生)とマスタークラブ員(高校生)など約20人が参加しました。これは、防災に関する知識の習得やクラブ員同士の親睦を深めることを目的に、手稲区少年消防クラブ協議会が主催したもので、毎年2回実施されています。

研修会の第一部では、星置少年消防クラブ出身で、今年10月から中央消防署警防課山鼻出張所に勤務している平山雄基(ひらやま・ゆうき)消防士をゲストに迎え、消防士になるまでの経緯や現在の仕事内容を聞きました。平山さんは「消防士は火災現場での消火活動だけが仕事ではありません。出動時に備えて日頃から厳しい訓練を行ったり、火災を発生させないための予防活動を行ったりしています。消防士になるには知識も体力も必要で、試験も突破しなければいけませんが、みなさんに安心と安全を届けることができる仕事なので、とてもやりがいを感じています」などと話し、最後にクラブ員との記念撮影を行いました。

第二部では、手稲消防署予防課の杉林晴彦(すぎばやし・はるひこ)防火推進係長が講師を務め、防火防災ゲームが行われました。これは、会場内に散りばめられたさまざまなヒントから、与えられたミッション(指令)の答えを導き出すことで、防災知識を学ぶことができるもので、参加者はミッションが書かれた紙を片手に、チームごとに相談しながら一生懸命に答えを考えていました。最後に杉林係長から「今日の研修を通じて学んだ防災に関する知識をぜひ覚えて帰ってください」と話しがあり、クラブ員たちは熱心に耳を傾けていました。

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部総務企画課

〒006-8612 札幌市手稲区前田1条11丁目1-10

電話番号:011-681-2400

ファクス番号:011-681-6639