• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > 手稲区“まちのできごと”紹介 > まちのできごと2017(平成29年) > 学校の垣根を越えて、みんなで楽しくプレー!~手稲中学校区小学3校合同企画「ドッジボール大会&餅つき」を開催

ここから本文です。

更新日:2017年12月13日

学校の垣根を越えて、みんなで楽しくプレー!~手稲中学校区小学3校合同企画「ドッジボール大会&餅つき」を開催

171209a171209b171209c

12月9日土曜日午前9時から、手稲中学校(手稲区富丘3条5丁目)の体育館で、サタデースクール「ドッジボール大会&餅つき」が開催され、手稲中学校区の手稲中央小学校、富丘小学校、西宮の沢小学校の児童やその保護者約200人が参加し、熱戦を繰り広げました。

これは、子どもたちや保護者がスポーツを通して交流を深め、児童たちが小学校を卒業後に進学先となる手稲中学校で再び出会うまでの絆をつなぐことと、青少年の心身の健全育成を育みながら地域の活性化を図ることを目的に行われたものです。手稲中央小学校おやじの会(駒ヶ嶺智史(こまがみね・さとし)会長)が主催し、今回で2回目の開催。

この日は、手稲区マスコットキャラクター「ていぬ」も応援に駆け付け、児童たちと一緒に準備体操を行いました。その後、学校別・学年別の対抗試合や児童と保護者の対戦などを実施しました。試合中は「頑張れー!」、「いけー!」などと熱い声援が飛び交い、会場は終始熱気に包まれていました。

試合後、児童たちは餅つきを体験。会場に用意された2つの臼を前に長い順番待ちの列を作り、重いきねに悪戦苦闘しながらも一生懸命に餅をついていました。

参加した児童は「たくさん試合ができて、とても楽しかったので、来年も参加したいです。」「きねが重くてびっくりしました。みんなでお餅をつくのは初めてなので楽しかったです。」と笑顔で話していました。

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部総務企画課

〒006-8612 札幌市手稲区前田1条11丁目1-10

電話番号:011-681-2400

ファクス番号:011-681-6639