• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > 手稲区“まちのできごと”紹介 > まちのできごと2017(平成29年) > 地域での助け合い~災害時支え合い研修会を開催

ここから本文です。

更新日:2017年11月29日

地域での助け合い~災害時支え合い研修会を開催

171127a171127b171127c

11月27日月曜日午後1時30分から、手稲区民センター(手稲区前田1条11丁目)で、「平成29年度手稲区災害時支え合い研修会」が開催され、町内会や民生委員・児童委員など災害時の避難支援に携わる約205人が参加しました。

これは、災害時に避難支援が必要な人をどのように支えていくかを、町内会や地区福祉のまち推進センターなどの地域関係者に、考える機会を持ってもらおうと手稲区が開催したものです。

この日はまず、地域の特性を踏まえた、各種の地域福祉事業や地域防災事業を行っている一般社団法人ウェルビー・デザイン理事長の篠原辰二(しのはら・しんじ)氏が、町内会・自治会に対して実施した、災害時支え合い活動に関するアンケート調査の結果から見えた課題や今後必要な取組について講演が行われました。

続いて、災害が発生したときに、障がいのある方が安心して避難できるように、町内会・自治会等の取組を支援する「誰もが住みやすいあんしんのまちコーディネーター」の大久保薫(おおくぼ・かおる)氏から、障がいのある方の避難支援にあたっての留意点などを町内会での取組実例を交えながら説明がありました。

最後に、手稲千代ヶ丘北町内会の赤坂光穂(あかさか・みつほ)さんから、実際に町内会で取り組んでいる支え合い活動について、始めたきっかけや活動内容の紹介があり、参加者らは真剣な表情で聞き入っていました。

「支え合い活動について課題や具体的な事例が聞けたので参考になった」「地域で支え合うことの大切さを改めて感じた」などと参加者らは話し、災害時における地域での支え合い活動について意識を高めることができた様子でした。

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部総務企画課

〒006-8612 札幌市手稲区前田1条11丁目1-10

電話番号:011-681-2400

ファクス番号:011-681-6639