• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > 手稲区“まちのできごと”紹介 > まちのできごと2017(平成29年) > 音楽を通した交流に600人が参加~第36回ひまわりコンサートを開催

ここから本文です。

更新日:2017年11月8日

音楽を通した交流に600人が参加~第36回ひまわりコンサートを開催

171104a171104b171104c

11月4日土曜日午前9時45分から、稲陵中学校(手稲区曙7条2丁目)の体育館で、「第36回ひまわりコンサート」が開催されました。

このコンサートは、音楽による学校間交流を通じて子どもの健全育成につなげるとともに、地域への感謝の気持ちも込めて、稲陵中学校区青少年健全育成推進会「鉄北ひまわり会」(丹伊田和義(にいだ・かずよし)会長)の主催により、毎年この時期に開催しているものです。会場には地域住民や保護者、児童ら約600人が集まりました。

この日はコンサートに先立ち、「ひまわり標語」の表彰式が行われました。この活動は、子どもたちの健全な心と体を育成する目的で始まったもので、手稲鉄北地区の小中学校3校の生徒たちが創意工夫を重ねて毎年考案しているものです。今年は稲陵中学校2年生の安達洸太(あだち・こうた)さんの作品『やさしさは・心の扉ひらくカギ・誰もがもってる・いつでも使える』が最優秀賞を受賞しました。なお、入選作品については、同地区の商業施設などで掲示されます。

その後、手稲鉄北小学校4年生による合唱と器楽合奏が行われ、続いて、手稲山口小学校5年生によるリコーダー演奏と合唱が行われました。最後に稲陵中学校吹奏楽部の演奏が披露され、会場に集まった聴衆は元気いっぱいの歌声や美しい音色を堪能していました。

毎年参加している女性は「今年もどの演奏も素晴らしかった。来年も楽しみにしています」と笑顔で話してくれました。

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部総務企画課

〒006-8612 札幌市手稲区前田1条11丁目1-10

電話番号:011-681-2400

ファクス番号:011-681-6639