• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > 手稲区“まちのできごと”紹介 > まちのできごと2017(平成29年) > 「ていぬ」が手稲中央小学校の6年生にお礼状を贈呈

ここから本文です。

更新日:2017年11月8日

「ていぬ」が手稲中央小学校の6年生にお礼状を贈呈

171102d171102e171102f

11月2日木曜日午後2時30分から、手稲区マスコットキャラクター「ていぬ」が、手稲中央小学校(手稲本町3条2丁目。山﨑一彦(やまざき・かずひこ)校長)の6年生83人に、JR手稲駅南口にある「ていぬ花壇」に植える花を育ててくれたお礼として、「ていぬからのお礼状」を贈呈しました。

手稲区土木部では、JR手稲駅を訪れる人々に、おもてなしの気持ちを表すために「JR手稲駅南口ウェルカムフラワー事業」を実施しており、花壇には手稲中央小学校の児童らの協力の下、マリーゴールドなどが植栽されています。

この日は、「みんなのおかげで、ボクにそっくりな花壇が完成しました!手稲中央小学校6年生のみなさんお花を大切に育ててくれて感謝です!」と書かれた「ていぬからのお礼状」が、「ていぬ」から代表児童に手渡されました。また、6年生の児童全員に記念品として、「ていぬ花壇」の写真がプリントされた缶バッジが贈呈されました。

児童を代表して、谷原恵都(たにはら・けいと)さんと矢野真央(やの・まなか)さん、井上蒼依(いのうえ・あおい)さんが、「ウェルカムフラワーの花を種から育てることができて、とても良い経験ができました。手稲駅の利用者に温かい気持ちを届けることができて、また、自分たちも受け取ることができたと思います。これからも手稲中央小学校で続けていきたいと思います」とお礼の言葉を述べました。

最後に、「ていぬ」と記念撮影を行い、児童らは良い笑顔を見せてくれました。

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部総務企画課

〒006-8612 札幌市手稲区前田1条11丁目1-10

電話番号:011-681-2400

ファクス番号:011-681-6639