• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > 手稲区“まちのできごと”紹介 > まちのできごと2017(平成29年) > 文化活動を通じて世代を超えた交流を~第7回金山地域きずなの会開催

ここから本文です。

更新日:2017年10月31日

文化活動を通じて世代を超えた交流を~第7回金山地域きずなの会開催

171029a171029b171029c

10月29日日曜日午前9時30分から、金山会館(手稲区金山2条2丁目)で「金山地域きずなの会」が行われ、地域住民など305人が来場し、舞台発表や作品展示などを楽しみました。

これは、金山地域の住民が日頃の文化活動の成果を披露することで、地域住民の交流の場とし、世代を超えて地域の絆を深めていこうと金山地域きずなの会実行委員会が主催したもので、今回で7回目の開催です。

午前の部は、子どもたちの舞台発表が中心となっており、手稲西中学校の吹奏楽部による演奏や、金山児童会館に通う児童らが、けん玉や皿回し、ダンスなど多彩なパフォーマンスを披露しました。観客からは「うまい!」「かわいらしい」などの声が上がり、披露後は大きな拍手が送られ、児童たちも達成感に満ちた表情を見せていました。その後、大人のオカリナ演奏やハワイアンダンスが行われました。

また、午後の部ではカラオケ大会、バンド演奏などの催しが行われ、観客は音楽に合わせて手拍子をしたり一緒に歌ったりしながら、楽しいひとときを過ごしました。

舞台発表のほか、同館1階で作品展示会が開かれ、地域の人々が制作した書道、絵画、工芸品など187点が展示されました。

力作揃いの作品を目にした来場者は「細かい部分にまでこだわって作られていて、素晴らしい」と感想を話しながら熱心に鑑賞していました。

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部総務企画課

〒006-8612 札幌市手稲区前田1条11丁目1-10

電話番号:011-681-2400

ファクス番号:011-681-6639