• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > 手稲区“まちのできごと”紹介 > まちのできごと2017(平成29年) > 美しい景観を守るため~中の川桜づつみ樹木見学会を開催

ここから本文です。

更新日:2017年10月10日

美しい景観を守るため~中の川桜づつみ樹木見学会を開催

171005a171005171005c

10月5日木曜日午前10時から、新発寒朝陽会館(新発寒6条10丁目)と中の川緑地(新発寒5条8~9丁目)で、中の川桜づつみ樹木見学会が開催されました。

これは、桜について知識を深め、自分たちの手で美しい桜づつみを守っていこうと、「中の川と桜づつみを育てる会」が主催したもので、同会の会員16人が参加しました。

この日は、同会の川越愼一(かわごえ・しんいち)会長から「現在の桜の状態を知ることで来年以降どうすべきかを考え、皆さんに愛される中の川桜づつみにしていきましょう」とあいさつがあった後、実際に現地に行き、造園業の株式会社スペースデザイン工業の中村氏の説明を受けながら、中の川の桜づつみやシモツケなどの草木の現状を確認しました。今回の確認では、桜の木の状態はよく、今の状態を保っていくことが大事であると同氏から意見が述べられました。

その後、同会館に戻り「樹木札を掛けて桜の名前を分かるようにしてはどうか」「桜の植樹をさらにするのはどうだろうか」など参加者らは熱心に意見交換を行いました。

同会では、来年の桜の開花時期にも見学会を行い、どんな桜がどのように咲くかを確認する予定となっています。

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部総務企画課

〒006-8612 札幌市手稲区前田1条11丁目1-10

電話番号:011-681-2400

ファクス番号:011-681-6639