• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > 手稲区“まちのできごと”紹介 > まちのできごと2017(平成29年) > 秋の全国交通安全運動総決起集会を開催

ここから本文です。

更新日:2017年9月26日

秋の全国交通安全運動総決起集会を開催

170921a170921b170921c

9月21日木曜日午前10時30分から、秋の全国交通安全運動総決起集会が安全永楽交通株式会社敷地内(手稲区西宮の沢2条1丁目)で開催され、区内のタクシー会社やバス会社、運送会社などの事業所のほか、北海道ハーレー警ら隊などの関係機関や団体約300人が参加しました。

秋の全国交通安全運動が9月21日から30日にかけて実施されるとともに、その最終日を、内閣府では「9月30日は交通事故死ゼロを目指す日」と定め、啓発活動が全国的に展開される中、地域における交通安全運動の機運を高め、一層の浸透を図ろうと手稲警察署がこの決起集会を主催しました。

決起集会では、まず、手稲警察署の酒井智雄(さかい・ともお)署長から、「最近では交通事故が増加傾向にあり、これからは夕暮れ時の事故が増えてくる季節となります。悲惨な事故が起こらないよう、交通安全運動に取り組んでいきましょう」とあいさつがあった後、参加団体を代表して、札幌地方安全運転管理者事業主会手稲支部の千葉建次(ちば・けんじ)支部長が交通安全宣言を行いました。

出動式の前には北海道警察音楽隊とカラーガード隊によるドリル演奏で会場を盛り上げ、各参加団体のドライバーは安全運転に対する意識を新たに、各車両に乗り込み、大勢の参加者に見送られながらパトカーに先導され交通安全の啓発活動に向けて出動していきました。

今後は、参加者らが区内各所で街頭啓発を行い、交通安全を呼び掛けていく予定です。

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部総務企画課

〒006-8612 札幌市手稲区前田1条11丁目1-10

電話番号:011-681-2400

ファクス番号:011-681-6639