• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > 手稲区“まちのできごと”紹介 > まちのできごと2017(平成29年) > 昔の川遊びを今の子どもたちに~がる川どじょうまつり開催

ここから本文です。

更新日:2017年9月26日

昔の川遊びを今の子どもたちに~がる川どじょうまつり開催

170918a170918b170918c

9月18日(祝)午前11時から、手稲区手稲本町地区で「がる川どじょうまつり」が開催され、訪れた多くの子どもたちがどじょすくいなどを楽しみました。

祭り会場の二十四軒手稲通のJR手稲駅近く(手稲区手稲本町2条3丁目付近)は昔「軽川地区」と呼ばれ、ここを流れていた軽川に生息するどじょうを子どもたちが捕って遊んでいました。このお祭りは、こういった地域の原風景を今の子ども達に体験してもらい、ふるさとへの思いを深めてもらいとともに、人々が交流する場を提供することで商店街の活性化を図ることを目的に、手稲本町商店街振興組合とふるさと軽川街づくり協議会が主催し開催されました。

この日は、台風が北海道に上陸し市内も悪天候となったため、予定していた二十四軒手稲通の歩行者天国や区内の中高生による吹奏楽演奏会など多くの催しを中止にし、屋内などで開催が可能な「ちびっこどじょうつかみ」「輪投げ」「ヨーヨー釣り」のみを実施しました。

歩行者天国から屋根付きの駐車場へと場所を変えて行われた「ちびっこどじょうつかみ」では、縦5.4メートル横1.8メートルの大型プールに食用どじょうが放たれると子どもたちは歓声を上げ、どじょう捕りに夢中に。場内は、時折袋を掲げ中に入れたどじょうを確認しては満足げな笑みを浮かる子どもや親がビニール袋を持ちそこに子どもがどじょうをすくい入れるなど協力して捕る親子、捕ったどじょうを手に記念撮影をする親子などでにぎわっていました。

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部総務企画課

〒006-8612 札幌市手稲区前田1条11丁目1-10

電話番号:011-681-2400

ファクス番号:011-681-6639