• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > 手稲区“まちのできごと”紹介 > まちのできごと2017(平成29年) > 手稲消防署訓練~病院の旧建物を活用した災害対応能力向上訓練

ここから本文です。

更新日:2017年8月24日

手稲消防署訓練~病院の旧建物を活用した災害対応能力向上訓練

170815a170815b170815c

8月14日月曜日から3日間にわたって手稲消防署が、実際の建物を使用した各種破壊による内部進入などの、災害対応能力向上訓練を実施しました。

これは、手稲区内で新築移転する病院(札幌田中病院)のご好意により、解体する旧建物を訓練の場所として提供いただいて実現したものです。

期間中は、手稲消防署に所属する特別救助隊など18隊約80名の隊員が交代で訓練に参加しました。現地では、火災想定訓練、救助想定訓練、屈折車操作訓練、各種破壊訓練の大きく4つの訓練を実施し、日常の訓練では経験することが困難な、室内に煙を充満させて要救助者を探す訓練や、鉄扉や天井及び床、ガラス窓などの破壊訓練など、実践的な各種訓練を行いました。

現場経験の浅い若い隊員にとっては、実際の建物を使っての貴重な訓練の場であり、熟練の先輩隊員の多くの経験に裏づけされた技術を習得しようと、指導や具体的なアドバイスに真剣に聞き入り、実践にあたっては、現場には本番さながらの緊張感が漂っていました。

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部総務企画課

〒006-8612 札幌市手稲区前田1条11丁目1-10

電話番号:011-681-2400

ファクス番号:011-681-6639