• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > 手稲区“まちのできごと”紹介 > まちのできごと2017(平成29年) > ふれあいいきいきサロンで高齢者と子供たちが昔遊びで交流

ここから本文です。

更新日:2017年8月17日

ふれあいいきいきサロンで高齢者と子供たちが昔遊びで交流

170810a170810b

8月10日木曜日午前10時から、新発寒児童会館(手稲区新発寒6条4丁目)で、「ふれあい・いきいきサロン」が開催され、地域の高齢者や子供たち約60人が参加しました。

当該サロンは、普段は地域に住む高齢者同士の交流の場を提供し、一人ひとりの『自分らしさ・生きがい』など、心豊かな暮らしをお互いに応援しあっていくことを目的として、新発寒地区福祉のまち推進センターが主催して、月に1回程度開催しています。

今回は、いつものサロンとは違い、地域の高齢者と子どもたちが世代を超えて交流をもってもらおうと、小学校の夏休みを利用して、子どもたちが集まる児童会館で開催し、こま回しやお手玉、竹馬などの昔遊びを一緒に楽しみました。

会場となった新発寒児童会館の伊藤館長のあいさつがあった後、昔遊びがスタート。子どもたちは昔遊びのこつなどを、地域の達人に熱心に聞きながら遊びに没頭していました。

参加した高齢者は、「一緒に遊んだことで子どもたちから元気をもらいました。またこのような機会があれば参加したい」と笑顔で話してくれました。

なお、今回の子どもと交流するスタイルのサロンは、継続して年1回開催する予定となっています。

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部総務企画課

〒006-8612 札幌市手稲区前田1条11丁目1-10

電話番号:011-681-2400

ファクス番号:011-681-6639