• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ここから本文です。

更新日:2017年7月31日

山口運河で生物調査を実施

170726a170726b170726c

7月26日水曜日午前9時から、山口運河で星置中学校(手稲区星置3条5丁目、丹生谷真司(にゅうや・しんじ)校長)の生徒15人が生物調査を行いました。

これは、地域の歴史的財産である山口運河に生息する生物調査を実施することで、同運河への興味・関心を深めるとともに、生物教育の一環として役立ててもらおうと、夢のまちづくり星置・山口の会が主催したもので、平成20年から始まり、今年で10回目です。

この日は、札幌市豊平川さけ科学館(南区真駒内公園2-1)の職員から水生生物の捕まえ方について説明を受けた後、生徒たちは胴付き長靴を履き、タモ網を持って運河に入り生物調査を開始しました。生徒たちは草の茂みなどにタモ網を入れてすくい上げ、どんな水生生物がいるか調査しました。調査開始後すぐに「魚が入った」「エビがたくさん捕れた」などの声が上がっていました。

調査を終えた後は、同科学館の職員から生徒たちが捕まえたウキゴリやドジョウ、スジエビなどの生態について説明があり、生徒らは熱心に聞き入っていました。また、今回の調査で、同運河にはイトヨなどの珍しい魚も生息していることが分かりました。

参加した生徒は「今年は昨年よりも多くの生物を捕まえることができて面白かったです。山口運河にもさまざまな生物が生息していることが分かってよかったです」と話してくれました。

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部総務企画課

〒006-8612 札幌市手稲区前田1条11丁目1-10

電話番号:011-681-2400

ファクス番号:011-681-6639