• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > 手稲区“まちのできごと”紹介 > まちのできごと2017(平成29年) > 「子ども110番の家」を知ろう!~スタンプラリー開催

ここから本文です。

更新日:2017年6月28日

「子ども110番の家」を知ろう!~スタンプラリー開催

170624a170624b170624a

6月24日土曜日午前10時から、「子ども110番の家」を回るスタンプラリーが行われ、手稲西小学校(手稲区金山3条2丁目、平田秀樹(ひらた・ひでき)校長)と稲穂小学校(手稲区稲穂4条5丁目、渡辺聡(わたなべ・さとし)校長)の児童130人が参加しました。

「子ども110番の家」とは、子どもが身の危険を感じたときに、助けを求めて駆け込むことができる商店や個人宅などで、稲穂地区と金山地区内では約170か所が登録しています。このスタンプラリーは、110番の家の場所を子どもたちに知ってもらおうと、地域住民らでつくる稲穂金山活性化推進委員会が稲穂金山地区青少年育成委員会の協力を得て開催しているもので、今回で11回目です。

子どもたちは事前に配られた台紙を持って、日ごろの活動エリアにある110番の家のステッカーを貼っている家や店を5カ所探しに出発。目印のステッカーを見つけた子どもたちは「こんにちは、スタンプをお願いします」と元気よくあいさつし、笑顔でスタンプをもらっていました。

スタンプ5個を集めた後は、ゴールである稲穂児童会館(手稲区稲穂3条5丁目)や金山児童会館(手稲区金山3条2丁目)に向かいました。

両会館では手稲警察署員による防犯教室が開催され、「イカのおすし」という防犯の合言葉を確認した後、不審者や交通事故から自分の命を守るための方法について説明がありました。

最後に、地域で見守り活動を行う町内会の人たちから、「今回発見した110番の家を覚えておくことに加えて、日ごろから地域の人たちとあいさつをして、知っている大人を増やしておきましょう」と話があり、子どもたちは真剣な表情で話を聞いていました。

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部総務企画課

〒006-8612 札幌市手稲区前田1条11丁目1-10

電話番号:011-681-2400

ファクス番号:011-681-6639