• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > 手稲区“まちのできごと”紹介 > まちのできごと2017(平成29年) > 地域一体となった三樽別川クリーン大作戦

ここから本文です。

更新日:2017年6月20日

地域一体となった三樽別川クリーン大作戦

170617a170617b170617c

6月17日土曜日午前8時30分から、富丘連合町内会の主催による「三樽別川クリーン大作戦」が実施され、三樽別川沿いの8町内会をはじめとする富丘地区の町内会関係者ら約70人が、川沿いの清掃活動を行いました。

富丘地区を流れる三樽別川は、サケが上がる清流として地域住民から親しまれており、川に入り自然観察ができる場所もあることから、近隣の小学校の理科の学習にも利用されています。

三樽別川では、以前から川沿いの町内会が清掃活動を行っているが、平成25年からは、連合町内会も「三樽別川クリーン大作戦」として河川の環境美化に取り組んでいます。

この日、参加者は富丘やまばと公園(手稲区富丘3条7丁目)に参集。武田泰明(たけだ・やすあき)会長の「8年前に少人数で始めた活動も、今では連合町会単位の活動に成長しました。こういった地道ながらも継続的な活動が地域全体の美化意識の向上や河川整備に繋がっていると思います。」とのあいさつの後、参加者はごみ袋や火ばさみ、草刈り機などを手に、上流の富丘橋付近の河川敷から、落ちている空き缶やペットボトルなどのごみを拾い始めました。

活動は下流の今年3月に整備された「川と魚のふれあい広場」(手稲区富丘1条5丁目、6丁目)まで行われ、約1キロメートルの区間を1時間ほどかけて清掃しました。

集められたごみは17袋にもなり、中には大きな姿見などもありました。参加者は達成感からか満足げな笑みを浮かべていました。

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部総務企画課

〒006-8612 札幌市手稲区前田1条11丁目1-10

電話番号:011-681-2400

ファクス番号:011-681-6639