• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > 手稲区“まちのできごと”紹介 > まちのできごと2017(平成29年) > 地域住民らの手で街並みに彩りを~前田花街道植栽事業の実施

ここから本文です。

更新日:2017年5月30日

地域住民らの手で街並みに彩りを~前田花街道植栽事業の実施

170528a170528b170528c

5月28日日曜日午前9時ごろから、前田地区を貫く道道石狩手稲線を色とりどりの花で飾りきれいな街並みを作ろうと、地域住民や商店街の関係者らが沿線の植樹ますに3,900株の花を植えました。

これを主催したのは、町内会、前田中央商店街振興組合、小中学校などの前田地区内の各種団体で構成する「前田ふれあいまちづくり協議会」です。

この日は、あいにくの雨にも関わらず、手稲区前田4条~13条の道道石狩手稲線沿いにある11の町内会と商店街から多くの住民が参加。植栽は各町内会や商店街など団体ごとに分かれ手際良く行われました。

前田4条付近の植栽を行ったシーアイ町内会では約20人が参加。ペチュニアやマリーゴールド、サルビアなどを丁寧に植えられ、沿道は鮮やかな花できれいに飾られました。毎年参加しているという男性は「植えた花で街並みが綺麗になり、車などで通る際に楽しめる」と笑顔で話していました。

1時間ほど経つと他の団体も植栽を終え、約2キロメートルにもおよぶ沿道は住民らの手によって見事に彩られました。

植えられた花は、町内会にいるフラワーキーパーを中心に住民らの手で雑草取りや散水などの管理を行い、景観の維持に努めることとしています。

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部総務企画課

〒006-8612 札幌市手稲区前田1条11丁目1-10

電話番号:011-681-2400

ファクス番号:011-681-6639