• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > 手稲区“まちのできごと”紹介 > まちのできごと2017(平成29年) > 犯罪のない明るいまちづくりを目指して~手稲警察署で出動式

ここから本文です。

更新日:2017年5月17日

犯罪のない明るいまちづくりを目指して~手稲警察署で出動式

170512a170512b170512c

「春の地域安全運動」が5月11日木曜日から20日土曜日まで10日間に渡って実施されることに伴い、5月12日午後4時から、札幌方面手稲警察署(手稲区富丘1条4丁目)にて、出動式が行われました。

これは、犯罪のない明るいまちづくりを目指し、警察と関係機関・団体が協力体制をより一層深めるために実施されたものです。

式には、札幌手稲防犯協会や地域住民による自主防犯パトロール隊、北海道警友会手稲支部、同署員ら約200人が参加しました。酒井智雄(さかい・ともお)署長、小林安樹(こばやし・やすき)手稲区長、佐々木針(ささき・きよし)札幌手稲防犯協会会長があいさつを行い、地域防犯への協力を呼びかけていました。

ひきつづき、一日警察署長に任命されたSTV札幌テレビ放送の「みらい戦隊」の隊員である大慈弥レイ(おおじみ・れい)アナウンサーと小笠原舞子(おがさわら・まいこ)アナウンサーによる地域安全宣言と子どもたちが自ら不審者から身を守るための合言葉である「イカ・の・お・す・し」をわかりやすく説明した寸劇が行われたあと、手稲山口の和太鼓団体「風雪太鼓」の演奏によって会場は大いに盛り上がっていました。

最後に、みらい戦隊の車両出動号令により、手稲区マスコットキャラクター「ていぬ」のパトロール用ステッカーなどを車体に貼った青色回転灯装着車両が、パトカーに先導され同警察署から出動していきました。

また、同日に、JR手稲駅自由通路「あいくる」(手稲区手稲本町1条4丁目)で、上記出動式の参加者による街頭啓発が行われ、駅の利用客や通行人に、啓発グッズを配布して、地域安全について呼び掛けていました。

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部総務企画課

〒006-8612 札幌市手稲区前田1条11丁目1-10

電話番号:011-681-2400

ファクス番号:011-681-6639