• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > 手稲区“まちのできごと”紹介 > まちのできごと2017(平成29年) > 育てた花で不法投棄を防ごう~花苗づくり講習会

ここから本文です。

更新日:2017年5月12日

育てた花で不法投棄を防ごう~花苗づくり講習会

170509a170509b170509c

5月9日火曜日午前10時から、富丘西宮の沢会館(手稲区富丘2条2丁目)で花苗づくり講習会が開かれ、富丘西宮の沢地区の住民約80人が、種から育てる花作りの方法を学びました。

これは、地域住民が種から育てた花を不法投棄が多い場所を中心に設置し、美しくさわやかな街並みとすることで、未然に不法投棄を防ごうと、富丘西宮の沢まちづくり協議会の主催で実施されました。

この日は、講師に株式会社市川造園の市川秀一(いちかわ・しゅういち)さんを迎え、参加者は土をトレーに敷き詰め、マリーゴールドとペチュニアとサルビアの種を丁寧にまいていきました。種をまいた後、講師から、発芽するまでの水やりや温度調整の方法、芽吹いた後の育て方について説明があり、参加者は皆真剣な表情で説明を聞いていました。

今後、同協議会などでは、不法投棄撲滅の啓発パレードの実施や環境美化に積極的に取り組んでいる町内会を表彰したりすることで、地域の主体的な環境美化活動を支援していきます。

手稲区土木部では、今後も近隣住民らと協力しながら保全活動を続けていく考えで、カタクリの群生地内において、6月にカタクリの種まき、10月にはササ刈り、落ち葉拾いなどの大掃除を行う予定にしています。

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部総務企画課

〒006-8612 札幌市手稲区前田1条11丁目1-10

電話番号:011-681-2400

ファクス番号:011-681-6639