• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > 手稲区“まちのできごと”紹介 > まちのできごと2017(平成29年) > JR手稲駅自由通路「あいくる」で防火を呼び掛け~「春の火災予防運動」街頭啓発を開催

ここから本文です。

更新日:2017年4月26日

JR手稲駅自由通路「あいくる」で防火を呼び掛け~「春の火災予防運動」街頭啓発を開催

170423d170423d170423f

「春の火災予防運動」が4月20日木曜日から30日日曜日まで実施されることに合わせて、23日日曜日の午後1時30分から、JR手稲駅自由通路「あいくる」(手稲区手稲本町1条4丁目)で街頭啓発が行われました。

これは、地域の防火・防災意識の高揚を図り、火災発生の防止のために、手稲消防署が実施したものです。

この日は、手稲消防署員、手稲消防団、手稲区防火委員会、手稲区少年消防クラブから約20人が参加。参加者は、駅の利用者や通行人に、住宅用火災警報器の設置に関するアンケートを行ったり、防火に関する啓発品を配布したりしたほか、手稲区少年消防クラブ員がマイクで「今年は初めて電気関係の火災が出火原因の1位になりました。電気火災を防ぐために、コンセントプラグは定期的に清掃し、たこ足配線はやめましょう」と呼び掛けていました。

また、手稲区少年消防クラブの根本元稀(ねもと・げんき)くんは、「クラブ活動は小学1年生から始めました。今年は6年生で、クラブ員として最後の年となります。卒業後も引き続き防火活動に参加していきたいです」と話していました。

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部総務企画課

〒006-8612 札幌市手稲区前田1条11丁目1-10

電話番号:011-681-2400

ファクス番号:011-681-6639