• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > 手稲区“まちのできごと”紹介 > まちのできごと2016(平成28年) > JR手稲駅自由通路「あいくる」で「平成29年春の全国交通安全運動~手稲区民の集い~」を開催

ここから本文です。

更新日:2017年4月17日

JR手稲駅自由通路「あいくる」で「平成29年春の全国交通安全運動~手稲区民の集い~」を開催

170410d.jpg170410e.jpg170410f.jpg

4月10日(月曜日)午後4時30分から、JR手稲駅自由通路「あいくる」(手稲区手稲本町1条4丁目)で、「平成29年春の全国交通安全運動~手稲区民の集い~」が行われました。

これは、「春の全国交通安全運動」が4月6日(木曜日)から15日(土曜日)まで実施されていることに合わせて、区民の交通安全意識の高揚と交通事故の防止を目的に、手稲警察署、手稲区、手稲区交通安全運動推進委員会、札幌手稲交通安全協会の共催で実施されました。

この日は、区内の連合町内会や交通安全団体、行政、警察関係者など約70人が参加しました。酒井智雄(さかい・ともお)手稲警察署長が「本日10日は、全国各地で交通事故死ゼロを目指し、街頭啓発が行われています。交通事故を減らし、手稲区が住みよいまちになっていくように、皆さまのご協力をよろしくお願いします。」と参加者に呼び掛けた後、小林安樹(こばやし・やすき)手稲区長が「手稲警察署や地域の皆さまと連携して、交通事故のない安全で安心な手稲区を目指してまいりたいと思います」とあいさつをしました。

引き続き、手稲鉄北小学校「子供交通安全クラブ」の児童、北海道科学大学の学生、区民代表の3人が「一人一人が交通安全を意識して、交通事故を防止し、安全で安心な手稲区とすることを宣言します。」と「交通安全の誓い」を宣言しました。

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部総務企画課

〒006-8612 札幌市手稲区前田1条11丁目1-10

電話番号:011-681-2400

ファクス番号:011-681-6639