• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > 手稲区“まちのできごと”紹介 > まちのできごと2017(平成29年) > 地域の交通安全のために~手稲区内各地で「早朝一斉街頭啓発」を開催

ここから本文です。

更新日:2017年4月17日

地域の交通安全のために~手稲区内各地で「早朝一斉街頭啓発」を開催

170406a.jpg170406b.jpg170406c.jpg

4月6日(木曜日)から15日(土曜日)までの春の交通安全市民総ぐるみ運動に合わせて、6日の午前7時45分から、樽川通と稲山通の交差点(手稲区曙6条1丁目付近)をはじめ手稲区内36カ所で、「早朝一斉街頭啓発」が行われました。

これは、新入学・新学期を迎える子どもたちと自転車利用者などの事故防止を図るために、区内の町内会や交通安全団体などにより実施されたもの。

この日は、地域住民など約700人が参加。参加者は、真剣な表情で区内の交通量の多い交差点沿道に立ち、「スピードをひかえめに」「スピードダウン」と書かれた黄色い旗を持ち、道行くドライバーや自転車利用者、歩行者に交通安全を呼び掛けていました。

街頭啓発の場に、小林安樹(こばやし・やすき)手稲区長が激励に訪れ、参加者一人一人に「おはようございます。よろしくお願いします」「朝早くからありがとうございます」とねぎらいの言葉を掛けていました。

街頭啓発に参加した畑中裕(はたなか・ゆたか)さんは、「私たちが街頭啓発に立つことで、一人でも多くの人が交通安全に心がける気持ちを持ってもらえたら」と話していました。

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部総務企画課

〒006-8612 札幌市手稲区前田1条11丁目1-10

電話番号:011-681-2400

ファクス番号:011-681-6639