• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > 手稲区“まちのできごと”紹介 > まちのできごと2017(平成29年) > 春に向けて楽しく花を育てよう!~「マイタウン・マイフラワー講習会」開催

ここから本文です。

更新日:2017年5月16日

春に向けて楽しく花を育てよう!~「マイタウン・マイフラワー講習会」開催

170316a.jpg170316b.jpg170316c.jpg

3月16日(木曜日)午前10時から山口団地会館(手稲区曙11条1丁目)と、同日午後1時30分から鉄北コミュニティープラザ(手稲区曙7条3丁目)で、曙わんぱく公園や地域の街路樹升の花壇などに植える花苗の育て方を学ぶ「マイタウン・マイフラワー講習会」が開催されました。

この講習会は、種から花苗を育てて植栽し、みどり豊かなまちづくりを進めようと、地域住民でつくる手稲鉄北まちづくり協議会(畑中裕(はたなか・ゆたか)会長)が主催したもので、今回で10回目の開催。両会場合わせて地域住民ら86人が参加しました。

鉄北コミュニティープラザで実施された講習会には、49人が参加。手稲鉄北地区に住む「ガーデニング学習指導員」の加藤清春(かとう・きよはる)氏を講師に招き、マリーゴールドやペチュニアなどの種をトレーに植えていきました。

講習会を始めるにあたって、畑中会長から「美しい花を見ると楽しい人生が送ることができると思います。今日の講習会で習った技術で、美しい花を咲かすことができるように頑張ってください。」とあいさつがありました。

講習が始まると、参加者たちは、トレーに土を均一にまき、種を優しく植えていきました。参加者は、「自分が植えた種から、美しい花を育てるのが楽しみです」と話していました。

加藤氏はこの日、土のだんごに花の種を練り込む「たねダンゴ」という新しい種まきの手法も紹介。「芽が出て苗が伸びるまで水やりが必要なく、手間がかかりません。また、簡単に作ることができますので、家に帰って作ってみてください」と、「たねダンゴ」の見本を実際に作って説明していました。

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部総務企画課

〒006-8612 札幌市手稲区前田1条11丁目1-10

電話番号:011-681-2400

ファクス番号:011-681-6639