• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > 手稲区“まちのできごと”紹介 > まちのできごと2017(平成29年) > 地域の防災は地域の手で~新発寒まちづくり委員会「新陵東小学校避難所運営マニュアル」検討会

ここから本文です。

更新日:2017年5月16日

地域の防災は地域の手で~新発寒まちづくり委員会「新陵東小学校避難所運営マニュアル」検討会

170308a.jpg170308b.jpg

3月7日(火曜日)午後2時から、新発寒地区センター(手稲区新発寒5条4丁目)で、町内会や老人クラブ、PTA、民生委員・児童委員などの地域のまちづくり団体によって構成された「新発寒まちづくり委員会(立花邦雄(たちばな・くにお)会長)」による「新陵東小学校避難所運営マニュアル」検討会が行われ、地域住民ら37人が参加しました。

これは、東日本大震災や熊本地震の発生によって、地域における防災への取り組みの必要性が再認識されたことを受けて、同委員会が平成19年度から取組んでいる「安全安心まちづくり大会」の一環として、地域独自の避難所運営マニュアルを作成し、自分たちの安全安心につなげることを目的に実施したもの。

検討会は今回で3回目となり、昨年9月に1回目、11月に2回目の避難所運営マニュアル検討会を行った。検討会では、避難先となる新陵東小学校(手稲区新発寒5条4丁目)の施設を図面などで確認しながら意見交換やHUG(避難所運営ゲーム)を実施し避難所運営の課題をまとめました。避難所使用の際に、授乳室として充てる予定だった教室が、実際には人通りが多くなることが判明したため教室を変更。ペットに関する共通ルールを定める必要性がわかったため、共通ルールを設けるなど、さまざまな課題をマニュアルに反映させていきました。

今回の検討会では、一旦完成したマニュアルの発表と平常時から避難所運営準備委員会を立ち上げて、災害発生に備えることや今後も課題を随時マニュアルに反映させていくことを確認しました。

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部総務企画課

〒006-8612 札幌市手稲区前田1条11丁目1-10

電話番号:011-681-2400

ファクス番号:011-681-6639