• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > 手稲区“まちのできごと”紹介 > まちのできごと2017(平成29年) > 地域のみんなで楽しみながら運動~白銀の前田森林公園で歩くスキー

ここから本文です。

更新日:2017年5月16日

地域のみんなで楽しみながら運動~白銀の前田森林公園で歩くスキー

170305a.jpg170305b.jpg170305c.jpg

3月5日(日曜日)午前11時から、前田森林公園(手稲区手稲前田591-4ほか)で、歩くスキーやスノーシューを楽しむ行事が開催されました。地域に住む8歳の児童から84歳の高齢者まで65人が、白銀の園内にある樹木や遠方の山々などを眺めながら、心地良い汗を流しました。

これは、冬場の運動不足の解消と地域の交流を目的に、手稲鉄北まちづくり協議会(畑中裕(はたなか・ゆたか)会長)が毎年開催しているもので、今年で11回目。

この日は、まず、同協議会の畑中会長が「今日は、風は少し強いですが、快晴で良い天気です。けがに気をつけながら、みなさんで楽しんでください」とあいさつ。その後、参加者は、歩くスキーやスノーシューで、前田森林公園を思い思いのペースで1時間ほど散策しながら体を動かしました。参加者は、園内の歩くスキーのコースを進んだり、雪原をスノーシューで歩いたりと、それぞれのペースで園内を1時間ほど散策しました。

最年少参加者の田中琉晴(たなか・りゅうせい)くん(8歳)は、「初めて参加して、疲れたけど、とても楽しかったです」と笑顔で話していました。

ゴール後には、温かい豚汁とおにぎりが参加者に振る舞われ、家族や知人らと談笑しながら疲れた体を癒していました。

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部総務企画課

〒006-8612 札幌市手稲区前田1条11丁目1-10

電話番号:011-681-2400

ファクス番号:011-681-6639