• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > 手稲区“まちのできごと”紹介 > まちのできごと2017(平成29年) > 30年以上にわたる軽川(がるがわ)の清掃活動などを表彰して~軽川と桜並木を育てる会が「北海道社会貢献賞」を受賞

ここから本文です。

更新日:2017年5月16日

30年以上にわたる軽川(がるがわ)の清掃活動などを表彰して~軽川と桜並木を育てる会が「北海道社会貢献賞」を受賞

170214a.jpg170214b.jpg170214c.jpg

2月14日(火曜日)午後1時から、北海道庁本庁舎3階知事会議室(中央区北3条西6丁目)で、平成28年度北海道知事表彰の表彰式が行われ、手稲区前田地区の有志住民による「軽川(がるがわ)と桜並木を育てる会」(菊地裕幸(きくち・ひろゆき)会長)が、河川環境や景観保持の向上に貢献した「河川愛護功労者」として、「北海道社会貢献賞」を受賞しました。

辻泰弘(つじ・やすひろ)北海道副知事から、表彰状を受け取った菊地会長は、受賞者謝辞として「手稲山を源として新川(しんかわ)に注ぐ軽川を、子どもたちのふるさとや地域住民の憩いの場にしたいとの思いから、昭和61年8月に会を発足し、以来30年にわたり、河川の清掃などを行い、子どもたちの安全や安心のため、地域の人たちのふるさとづくりのためにまい進してきました。このたび社会貢献賞に選ばれたのは、私たちの活動のみだけではなく、地域の皆さまや行政の力添えが大きいものと思っており、大変ありがたく、感謝申し上げます。今後も一層、活動を広めていきたいと思っております。本日はありがとうございました」と述べました。

また、表彰式終了後、菊地会長と木下弘吉(きのした・こうきち)前会長が福田正人(ふくだ・まさと)手稲区長に今回の受賞を報告しました。

木下前会長は「皆さんのおかげで、ここまで活動を続けることができました。今後も活動を次の世代に繋げていきたいです」と話していました。

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部総務企画課

〒006-8612 札幌市手稲区前田1条11丁目1-10

電話番号:011-681-2400

ファクス番号:011-681-6639