• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > 手稲区“まちのできごと”紹介 > まちのできごと2017(平成29年) > 幻想的な明かりで歩行者に楽しんでもらいたい~JR星置駅前で「まちの灯り(あかり)」を開催

ここから本文です。

更新日:2017年5月16日

幻想的な明かりで歩行者に楽しんでもらいたい~JR星置駅前で「まちの灯り(あかり)」を開催

170207f.jpg170207g.jpg170207h.jpg

2月7日(火曜日)、8日(水曜日)にJR星置駅前(手稲区星置1条3丁目)で、アイスキャンドルの明かりで駅前を彩る「まちの灯り(あかり)」が行われました。

これは、駅の利用者に喜んでもらうとともに、星置駅前商店街は楽しい場所だと思ってもらうことで、地域を活性化したいと星置駅前商店街振興組合(岡本輝久(おかもと・てるひさ)理事長)が実施したもの。手作りのキャンドル約100個が、駅前を幻想的な明かりで包みました。

キャンドルに明かりがともされると、歩いている人も足を止め「きれいだね」「気持ちが暖かくなるね」などと言いながらキャンドルを眺めたり、写真を撮ったりしていた。会場には、手稲区マスコットキャラクター「ていぬ」の雪像もあり、親子連れが記念撮影をして楽しんでいる姿も見られました。

また、JR星置駅の壁に「ほしおき写真コンテスト」で入賞した作品が映しだされ、歩行者の目を楽しませていました。

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部総務企画課

〒006-8612 札幌市手稲区前田1条11丁目1-10

電話番号:011-681-2400

ファクス番号:011-681-6639