• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > 手稲区“まちのできごと”紹介 > まちのできごと2017(平成29年) > 地域の子どもたちに楽しんでもらいたい~新発寒地区で「雪に親しむつどい」開催

ここから本文です。

更新日:2017年5月16日

地域の子どもたちに楽しんでもらいたい~新発寒地区で「雪に親しむつどい」開催

170205a.jpg170205b.jpg170205c.jpg

2月5日(日曜日)、雪上でさまざまな遊びを楽しむ「雪に親しむつどい」が、手稲区新発寒地区内の公園や学校のグラウンドなど5会場で開催されました。

これは、同地区にある町内会やまちづくり関係団体で構成される新発寒まちづくり委員会が、地域の子どもたちに雪に親しみ、楽しんでもらおうと実施したもの。

このうち、新発寒第二町内会(佐々木英明(ささき・ひであき)会長)では、午前10時から発寒公園(手稲区新発寒6条2丁目)で開催しました。

まず、佐々木会長の「今日は素晴らしい天気に恵まれました、元気よく楽しんでいってください」とのあいさつがあり、イベントがスタート。そり滑りでは、集まった児童約50人が、二つのグループに分かれ、雪山に登って滑っていました。

また、新生町内会(渡邊悦子(わたなべ・えつこ)会長)では、朝日公園(手稲区新発寒5条6丁目)で実施した。イベントに参加した親子ら約100人が、「ホールインワン」、「パン食い競争」、「宝さがしゲーム」などのゲームを楽しみました。「ホールインワン」は、ソフトボールを穴に中に入れる競技で、子どもたちは「やった!入った!」「惜しい!」と大きな声を上げて楽しんでいました。

「雪に親しむつどい」は2月12日(日曜日)にも、地域の各町内会が、わらび公園(手稲区新発寒2条4丁目)、新陵東小学校グラウンド(新発寒5条4丁目)、発寒公園(手稲区新発寒6条2丁目)で開催する予定。

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部総務企画課

〒006-8612 札幌市手稲区前田1条11丁目1-10

電話番号:011-681-2400

ファクス番号:011-681-6639