• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > 手稲区“まちのできごと”紹介 > まちのできごと2016(平成28年) > みんなで楽しもう!~ミニサロンとウォームシェア

ここから本文です。

更新日:2016年12月12日

みんなで楽しもう!~ミニサロンとウォームシェア

161209a.jpg 161209b.jpg 161209c.jpg

12月9日(金曜日)、手稲コミュニティセンター(手稲区手稲本町3条1丁目)で、間伐材や木屑・廃材などを再利用して製造される木質バイオマス燃料「木質ペレット」を燃料とする「ペレットストーブ」が点火され、「ウォームシェアスポット」として地域住民に開放し、併せて、地域の高齢者が集い、クリスマスリースを作成する「福まちミニサロン」が開催されました。

これは、冬の省エネ型ライフスタイルである「ウォームシェア」の取り組みを区民に広めるため、手稲まちづくりセンターと手稲中央地区福祉のまち推進センターが連携して実施したもの。

この日は、午後1時30から、サロンが開かれ、参加した約30人は悪戦苦闘しながらも、思い思いのリースを作成していました。

その後、同サロンに参加した人は、ペレットストーブが灯る暖かなセンターのロビーで、手稲区在住の堀川雪絵(ほりかわ・ゆきえ)さんら4人が演奏する、オカリナの音楽を聞き、楽しみながら「ウォームシェア」を体験しました。

参加者は、「みんなと一緒にいると温かいということを実感できた。こういう機会を増やしていきたい」と話していました。

ペレットストーブは、平日午前9時から午後4時30分まで点火され、外気が暖かくなる3月下旬頃まで利用する予定にしています。

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部総務企画課

〒006-8612 札幌市手稲区前田1条11丁目1-10

電話番号:011-681-2400

ファクス番号:011-681-6639