• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > 手稲区“まちのできごと”紹介 > まちのできごと2016(平成28年) > 「福祉の最前線での活動」ありがとうございました~退任された民生委員・児童委員に感謝状を贈呈

ここから本文です。

更新日:2016年12月12日

「福祉の最前線での活動」ありがとうございました~退任された民生委員・児童委員に感謝状を贈呈

161208a.jpg 161208b.jpg 161208c.jpg

12月8日(木曜日)午後2時から、手稲区民センター(手稲区前田1条11丁目)で、11月30日付で退任した民生委員・児童委員への感謝状贈呈式が開催されました。

これは、永年にわたり、安心して住み続けることができる地域社会づくりに貢献した民生委員・児童委員に感謝状を贈呈し、その功労に謝意を表したもの。

この日は、退任した36名が出席し、札幌市長からの感謝状と記念品が福田正人(ふくだ・まさと)手稲区長から一人一人に手渡された。また、在任期間6年以上の方には厚生労働大臣からの感謝状も併せて贈呈されました。

感謝状贈呈後、福田区長は「民生・児童委員は、複雑化するさまざまな問題に、常に福祉の最前線で、地域の方に寄り添いご尽力いただきました。深く感謝申し上げます。また、今回、退任されましたが、これまでの貴重な経験を、これからも地域の福祉に活かしてくださいますようお願いいたします」とあいさつしました。

続いて、手稲区民生委員児童委員協議会の大西國男(おおにし・くにお)会長は「民生委員・児童委員の制度は来年で100周年を迎えます。引き続き皆さまのご支援をよろしくお願いします」と話しました。

退任者を代表して、末政孝行(すえまさ・たかゆき)さんが「33年と長い間、任期を全うすることができました。さまざまな機関の皆さまのご協力のおかげです。どうもありがとうございました。」とあいさつし、感謝状贈呈式は終了した。

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部総務企画課

〒006-8612 札幌市手稲区前田1条11丁目1-10

電話番号:011-681-2400

ファクス番号:011-681-6639