• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > 手稲区“まちのできごと”紹介 > まちのできごと2016(平成28年) > 楽器の音色と歌声で心温まる~「第26回ていね音楽祭」開催

ここから本文です。

更新日:2016年12月6日

楽器の音色と歌声で心温まる~「第26回ていね音楽祭」開催

161204h.jpg 161204i.jpg 161204j.jpg

12月4日(日曜日)午後12時30分から、「第26回ていね音楽祭」が手稲区民センター(手稲区前田1条11丁目)で開催されました。

これは、区内で音楽活動に励む人たちに広く発表の場を提供し、地域の文化・芸術活動の振興を図りたいという、音楽を愛する区民らが「ていね音楽祭実行委員会」を立ち上げ、手稲区との共催で行っているもの。

当日は18組がステージで歌や演奏を披露し、会場内は常時満席で立ち見がでるほどの大盛況となりました。

音楽祭は「北海道札幌稲穂高等支援学校合唱部」による混声合唱で幕を開け、その後はフォークソングやクラシック、歌謡曲などさまざまなジャンルの曲が、金管楽器やピアノ、ギターなどの楽器や歌で披露されました。観客は演奏に合わせて歌を口ずさんだり、静かに耳を澄ませたりと、次々に演奏される音楽を堪能しているようでした。

最後に、観客と出演者たちが「翼をください」を大合唱。会場は一体感に包まれ、温かい拍手と歓声が沸き起こりました。

観客の一人は「さまざまなジャンルの音楽が聴くことができ、楽しい時間を過ごすことができました」と笑顔で話していました。

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部総務企画課

〒006-8612 札幌市手稲区前田1条11丁目1-10

電話番号:011-681-2400

ファクス番号:011-681-6639