• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > 手稲区“まちのできごと”紹介 > まちのできごと2016(平成28年) > 手稲区防災訓練~災害時に備え防災力の向上を

ここから本文です。

更新日:2016年9月1日

手稲区防災訓練~災害時に備え防災力の向上を

160830a.jpg 160830b.jpg 160830c.jpg

8月30日(火曜日)午前9時30分から、手稲鉄北小学校体育館(手稲区前田2条12丁目)で「手稲区防災訓練」が実施され、地域住民や北海道科学大学、ていねっていいね!区民の集いの関係者、各防災関係機関・団体など約250人が参加しました。

この訓練は、地域住民や、各防災関係機関・団体との連携の強化と、災害時における地域の災害対応力の向上を目的に、例年手稲区が実施しています。

この日は、台風第10号の接近に伴う悪天候を懸念し、屋外での訓練は中止され、屋内訓練のみが行われました。同校体育館での屋内訓練では、司会者から「避難者名簿作成」や「非常食」についての説明があり、その後、7つのグループごとに、それぞれの担当者から「寝袋」や「簡易トイレ」の使用方法など学びました。最後に、手稲消防団員からAEDを使用した心肺蘇生の実技指導や手稲消防署員による結索体験などが行われ、札幌市防災協会、陸上自衛隊、手稲渓仁会病院、KDDI北海道、北海道コカ・コーラボトリング株式会社が設置した展示コーナーにも多くの人が集まり、参加者は各事業者の防災に関する取組みなどの説明を熱心に聞き、質問をする姿も見受けられました。

最後に、福田正人(ふくだ・まさと)手稲区長より「手稲区では安全・安心なまちづくりを進めてまいりますので、防災の分野についても地域の皆様のご協力をお願いします」とあいさつがあり、訓練は終了しました。

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部総務企画課

〒006-8612 札幌市手稲区前田1条11丁目1-10

電話番号:011-681-2400

ファクス番号:011-681-6639