• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > 手稲区“まちのできごと”紹介 > 「あいくる」で歳末特別警戒区民大会を開催~みんなの力で安全を守る

ここから本文です。

更新日:2015年12月16日

「あいくる」で歳末特別警戒区民大会を開催~みんなの力で安全を守る

 151215e 151215f 151215g

12月15日(火曜日)午後5時から、JR手稲駅自由通路「あいくる」(手稲区手稲本町1条4丁目)で、歳末特別警戒区民大会が開催され、駅の利用者や駅周辺の通行人に歳末に発生しがちな犯罪に遭わないよう警戒を訴えました。

これは、犯罪や交通事故のない明るい街づくりを目指して、12月15日から31日までの「歳末特別警戒」にあわせ、年末特有の犯罪や飲酒運転による交通事故等を未然に防止しようと手稲警察署が主催したものです。札幌手稲防犯協会や手稲区内の連合町内会、青色回転灯装備車両自主パトロール隊など、関係9団体約150人が参加しました。

この日、「あいくる」で行われた区民大会の開始式では、手稲警察署の石川昭弘(いしかわ・あきひろ)署長が「歳末に懸念される犯罪を抑止するため、警察では警戒パトロールを強化いたします。区民の皆さまが穏やかな新年を迎えられるよう、ご協力をお願いいたします」とあいさつしました。続いて、福田正人(ふくだ・まさと)手稲区長が「関係機関・団体とのさらなる連携を深め、安全・安心なまちづくりを進めてまいりたいと考えております。」と話しました。

続いて、手稲区防犯ボランティアリーダーの丹伊田和義(にいだ・かずよし)さんが「手稲警察署と協働し、これより一層積極的に自主防犯活動を行い、安全で安心なまちづくりを目指すことをここに宣言します」と特別警戒区民宣言を行いました。

その後、参加者はJR手稲駅周辺のパトロールを行った後、「あいくる」で街頭啓発を実施しました。啓発品を通行人に手渡し警戒を呼びかけていました。

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部総務企画課

〒006-8612 札幌市手稲区前田1条11丁目1-10

電話番号:011-681-2400

ファクス番号:011-681-6639