• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > 手稲区“まちのできごと”紹介 > 前田北小学校で餅つき大会開催~楽しく餅つき、みんなでおいしく食べる

ここから本文です。

更新日:2015年12月14日

前田北小学校で餅つき大会開催~楽しく餅つき、みんなでおいしく食べる

 151215a 151215b 151215c

12月13日(日曜日)午前10時から、前田北小学校(手稲区前田10条18丁目)の体育館で、地域住民でつくる手稲鉄北まちづくり協議会(畑中裕(はたなか・ゆたか)会長)による餅つき大会が開催されました。

これは、子どもたちに普段経験することの少ない餅つきを体験してもらおうと、同協議会が毎年開催しているもので、今回で10回目です。親子連れを中心に約530人が参加しました。

この日は、約60キロの餅米が用意され、同協議会の関係者らが「ソレ!」「ハイ!」と大きな掛け声に合わせて、次々と力強く餅をつき上げていきました。手稲区前田に住む平木重男(ひらき・しげお)さんは「今年で89歳ですが、子どもたちの成長する姿を見るのが楽しみで、毎年、この餅つきはもちろん入学式や卒業式にも参加しています。子どもたちのために90歳、100歳と餅つきを続けたいです。」と述べていました。

大人たちが餅をつき上げる隣で、子どもたちの餅つき体験が行われました。周りからの「ヨイショ!」という掛け声に合わせて、一生懸命きねを振り下ろしていました。子どもたちは「餅をつくのは、とても楽しい」と口を揃えて話していました。

つき上がった白い餅は、小さく丸められ、お汁粉にしたり、きな粉やごまなどをまぶしたりして振る舞われました。参加した親子は「柔らくておいしいね」と話していました。

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部総務企画課

〒006-8612 札幌市手稲区前田1条11丁目1-10

電話番号:011-681-2400

ファクス番号:011-681-6639