• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > 手稲区“まちのできごと”紹介 > 町内会と民生委員・児童委員が協力して見守り活動を行うには?~富丘西宮の沢地区で研修会を開催

ここから本文です。

更新日:2015年12月14日

町内会と民生委員・児童委員が協力して見守り活動を行うには?~富丘西宮の沢地区で研修会を開催

 151211a 151211b 151211c

12月11日(金曜日)午前10時から、「町内会と民生委員・児童委員との研修会」が富丘西宮の沢会館(手稲区富丘2条2丁目)で開催され、約80人が見守り活動を題材に町内会と民生・児童委員の連携について認識を深めました。

富丘西宮の沢地区は、地域による見守り活動の推進に取り組んでいます。この研修会は、町内会や民生・児童委員がそれぞれ行っている見守り活動について、ワークショップ形式での研修会を通じ、お互いの考え方や活動方法を理解し、今後の協力体制を形成していきたいと開催されたものです。富丘西宮の沢連合町内会連絡協議会と富丘西宮の沢地区社会福祉協議会が主催し、昨年に引き続き2回目の実施となりました。

この日は、まず、富丘西一町内会と富丘東一町内会での活動報告が行われた。町内会役員と民生・児童委員が連携しての見守り活動や、見守り活動の対象者の自宅に訪問する際に工夫していることなど、具体的な取り組みが紹介されました。

次に、「最近転居してきて近隣に知人がいない73才の1人暮らし」という設定で、どのように見守り活動を行うかをテーマにしたワークショップが行われました。町内会役員、民生・児童委員、地区福祉のまち推進センターの会員が同じテーブルを囲むようにグループ分けを行い、検討事例について話し合いました。それぞれの立場での関わり合い方を説明し合ったり、行政や地域包括支援センターなどとの連携など、数多くのアイデアが出されたりしていました。

最後に発表が行われ、「コミュニケーションの機会をつくる」「町内会の情報を民生・児童委員に直接知らせる」などの報告に、参加者たちはうなずきながら聞き入っていました。

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部総務企画課

〒006-8612 札幌市手稲区前田1条11丁目1-10

電話番号:011-681-2400

ファクス番号:011-681-6639