• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > 手稲区“まちのできごと”紹介 > 音楽を聞いて心温まる~「第25回ていね音楽祭」開催

ここから本文です。

更新日:2015年12月7日

音楽を聞いて心温まる~「第25回ていね音楽祭」開催

 151206d 151206e 151206f

12月6日(日曜日)12時30分から、「第25回ていね音楽祭」が手稲区民センター(手稲区前田1条11丁目)で開催されました。

これは、区内で音楽活動に励む人たちに広く発表の場を提供し、地域の文化・芸術活動の振興を図りたいという、音楽を愛する区民らが「ていね音楽祭実行委員会」を立ち上げ、手稲区との共催で行っているものです。25回目を迎える今回、20組が歌や演奏を披露し、300人を超える観客が集まりました。

この日は、「北海道札幌稲穂高等支援学校合唱部」による、合唱曲「未来」から開演しました。その後、クラシックや歌謡曲など、さまざまなジャンルの曲が、ハンドベル、ギター、ピアノなどの楽器や歌で披露されました。フォークデュオ「YMC(ワイエムシー)」は、兄弟での参加で70年代のフォークソングの歌と演奏を行い会場は懐かしんでいる様子でした。

中でも、北海道札幌手稲高等学校吹奏楽部によるサクソフォン4重奏のみずみずしく躍動感のあふれる演奏に、会場からは暖かい拍手が送られていました。

最後に、会場の観客や出演者たちが「静かな湖畔」を輪唱しました。会場全体が一体感に包まれた雰囲気の中で音楽祭の幕が下りました。

観客は、「とても温かい雰囲気のコンサートだった」「次は自分も子どもと一緒にピアノ演奏で出演してみたい」と感想を述べていました。

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部総務企画課

〒006-8612 札幌市手稲区前田1条11丁目1-10

電話番号:011-681-2400

ファクス番号:011-681-6639