• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > 手稲区“まちのできごと”紹介 > 札幌市稲寿園で伊藤多喜雄手稲区ふるさと大使による慰問コンサートを開催

ここから本文です。

更新日:2015年11月13日

札幌市稲寿園で伊藤多喜雄手稲区ふるさと大使による慰問コンサートを開催

 151113a 151113b 151113c

11月13日(金曜日)、午後2時30分から、特別養護老人ホーム「札幌市稲寿園」(手稲区曙5条2丁目)で、「手稲区ふるさと大使」で民謡歌手の伊藤多喜雄(いとう・たきお)氏による「慰問コンサート」が開催され、同施設の利用者ら約90人が、パワフルなステージを楽しみました。

このコンサートは、町内会等地域の55団体で構成される区民協議会「ていねっていいね!区民の集い」(以下、「区民の集い」)が主催したものです。7月に開催された「第1回区民の集い」で取り組むこととなった「区の魅力づくり」の一環として、高齢者などに“ふるさと手稲”への愛着を高めてもらおうと、同施設で開催されることとなりました。

この日、伊藤多喜雄氏は、「南部牛追い歌」や「金毘羅さん」などの各地の民謡や歌謡曲を熱唱。途中、即興で作った手稲の地名や特徴を織り込んだ歌を披露し、会場は多いに盛り上がりました。参加者たちは、曲に合わせて手拍子をしたり一緒に歌ったりと、同氏のステージを楽しんでいました。

なお、「区民の集い」では、11月14日(土曜日)午後12時30分より、手稲区体育館(手稲区曙2条1丁目)で、「平成27年度第2回『ていねっていいね!区民の集い』」として、区民を対象とした「手稲区ふるさと大使伊藤多喜雄コンサート」と、区内の児童約200人が学校の枠を越えて集まり、同氏の歌で「南中ソーラン」を踊る「伊藤多喜雄さんとていねソーラン」を開催することにしています。

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部総務企画課

〒006-8612 札幌市手稲区前田1条11丁目1-10

電話番号:011-681-2400

ファクス番号:011-681-6639