• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > 手稲区“まちのできごと”紹介 > まちのできごと2015(平成27年) > 「前田まちのお宝探検隊2015~北海道科学大学で忍者修行」開催

ここから本文です。

更新日:2015年10月28日

「前田まちのお宝探検隊2015~北海道科学大学で忍者修行」開催

 151024a 151024b 151024c

10月24日(土曜日)午前11時から、「前田まちのお宝探検隊2015~北海道科学大学で忍者修行」が、北海道科学大学(手稲区前田7条15丁目)のG棟を貸し切って行われました。前田地区の小学生約80人が参加し、「忍者修行」を楽しみながら同地区について学びました。「忍者修行」は、今回参加した児童が、通っている児童会館で体験している遊びです。

このイベントは、地域の魅力を再発見し、次の世代につなげていくことで、ふるさとへの愛着を育む「前田まちのお宝活用事業」の一環として実施され、地域住民でつくる前田ふれあいまちづくり協議会の主催で行われたものです。

この日は、同協議会のほかに北海道科学大学の学生もボランティアとして参加し、児童たちを楽しませていました。

まず、午前中に、児童たちは、学生や地域の人たちの助けをもらいながら、黒いごみ袋に切り込みを入れ、色テープで装飾して「忍者修行」のための衣装を思い思い作っていました。

午後からは、「お宝探しの修行」として、大学内の教室に隠された「前田森林公園のカナール」や「軽川桜づつみ」など、前田地区の特徴的な景色が写されたカードを探しました。児童たちは「こっちにはないよ!」「見つけた!」と声を上げて助け合いながら同地区について学んでいました。

最後に、手稲区マスコットキャラクター「ていぬ」と北海道科学大学マスコットキャラクター「かがくガオー」が登場し、会場は大盛り上がりしました。記念撮影も行い、児童らにとっては、楽しみながら同地区を学んだ1日となりました。

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部総務企画課

〒006-8612 札幌市手稲区前田1条11丁目1-10

電話番号:011-681-2400

ファクス番号:011-681-6639