• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > 手稲区“まちのできごと”紹介 > 手稲区災害防止協力会、手稲区土木部、手稲消防署が「札幌市手稲区における災害時の協力体制に関する協定」を締結

ここから本文です。

更新日:2015年10月23日

手稲区災害防止協力会、手稲区土木部、手稲消防署が「札幌市手稲区における災害時の協力体制に関する協定」を締結

 151023a 151023b 151023c

10月23日(金曜日)、午前10時から手稲保健センター(手稲区前田1条11丁目)の講堂で、手稲区災害防止協力会、手稲区土木部、手稲消防署の三者が「札幌市手稲区における災害時の協力体制に関する協定」の協定締結調印式を行いました。

手稲山をはじめとする自然に恵まれた手稲区は、林野火災や土砂災害など地域特有の災害が危惧されます。この締結は、災害時に救助活動などの災害対応をより迅速に行うため、同会と手稲区土木部、手稲消防署との三者の連携協力体制を確認したものです。

同会は、災害防止対策への協力を通じて地域社会に貢献することを目的に区内の建設業者等26社で構成される組織です。平成18年4月には、手稲区と「札幌市手稲区の区域内に所在する公共土木施設における災害時の協力体制に関する実施協定」を締結しています。安全安心なまちづくりに力を入れている同会は、区の消防署を含めた協定締結を行うことで、三者の連携をより円滑にしようと考えています。

協定では、平時から三者合同での研修会の開催や情報共有などの連携を行うとともに、災害時には同会が区内4カ所の資材置き場等に所有する土のうや砂を同署に提供できることが確認されました。

協定締結調印式では、同会の佐藤孝人(さとう・たかと)会長と佐々木康之(ささき・やすゆき)土木部長、原田忠明(はらだ・ただあき)手稲消防署長が協定書を取り交わした後、お互いの手を強く握り合い、今後の連携・協力を固く誓いました。

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部総務企画課

〒006-8612 札幌市手稲区前田1条11丁目1-10

電話番号:011-681-2400

ファクス番号:011-681-6639