• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > 手稲区“まちのできごと”紹介 > 秋の全国交通安全運動総決起大会開催

ここから本文です。

更新日:2015年10月1日

秋の全国交通安全運動総決起大会開催

 150930a 150930b 150930c

9月30日(水曜日)午前10時から、秋の全国交通安全運動総決起大会が安全永楽交通株式会社敷地内(手稲区西宮の沢2条1丁目)で開催され、区内の関係機関や団体の約200人が参加しました。

9月21日(月曜日)から30日(水曜日)にかけて実施された秋の全国交通安全運動の最終日を、内閣府では「9月30日は交通事故死ゼロを目指す日です」と定めています。この日に決起大会を開催することで、交通安全運動の機運を高め、一層の浸透を図ろうと手稲警察署が主催したものです。

決起大会では、まず、手稲警察署の石川昭弘(いしかわ・あきひろ)署長が、「手稲区の交通事故による死亡者の数は昨年より減少しております。これも皆さまのご協力のおかげです。ただし、北海道内の死者数は増えておりますので、油断できません。警察では特に、高齢者、子どもの安全を守るため全力で努力いたしますので、今後も皆さまのご支援をお願いします」とあいさつしました。続いて、福田正人(ふくだ・まさと)手稲区長が「秋の全国交通安全運動でのスローガンに『夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止』とあります。手稲区では、来週10月6日から8日の三日間、前田地区や鉄北地区の町内会、手稲高校、北海道科学大学、手稲警察署のご協力をいただき、自転車の運転マナー向上の啓発を行います。事故を一件でも減らすよう手稲区でも啓発活動を進めていきますので、よろしくお願いします」と話しました。

続いて、参加団体を代表して、手稲地区安全運転管理者協会の福田秀明(ふくだ・ひであき)会長が交通安全宣言を行った後、出動式が行われ、パトカーに先導され安全運転管理者協会などに所属する車両が出動していきました。

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部総務企画課

〒006-8612 札幌市手稲区前田1条11丁目1-10

電話番号:011-681-2400

ファクス番号:011-681-6639