• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > 手稲区“まちのできごと”紹介 > 楽しくいろいろ知ろう~手稲ふれあいフェスティバル開催

ここから本文です。

更新日:2015年9月15日

楽しくいろいろ知ろう~手稲ふれあいフェスティバル開催

  150912a 150912b 150912c  

9月11日金曜日と12日土曜日、「手稲ふれあいフェスティバル」がJR手稲駅自由通路「あいくる」(手稲区手稲本町1条4丁目)や手稲区民センター(手稲区前田1条11丁目)などで開催されました。

これは、地域住民に保健・福祉・医療について情報提供することを通じて、誰もが安心できる地域社会づくりに役立ててもらおうと行われたものです。区内の保健・福祉・医療団体などでつくる「手稲ふれあいフェスティバル実行委員会」が主催し、今回で19回目になります。

11日と12日に実施された「施設見学会」は、介護支援専門員をツアーガイド役に、デイサービスやグループホーム、高齢者向け賃貸住宅などを施設の送迎車両に乗って見学して回るという催しです。16コースが設定され、延べ87人が参加。参加者は、施設に関する説明を受けたり、昼食で提供されるメニューを試食したりなど、多種多様な高齢者向け施設についての理解を深めました。

12日は、「あいくる」と手稲区民センターでイベントが開催されました。

「あいくる」では、「転ばぬ先の…医療・介護の無料相談」と題し、健康・福祉・医療についての相談と、体脂肪や血圧、足型などの測定が行われました。会場では、相談を受けた看護師や薬剤師などが、来場者にさまざまなアドバイスをしていました。

また、手稲区民センターでは、認知症への理解や予防に関する講演会「認知症・ふしぎ発見!」が行われました。三角山放送局ディスクジョッキーの石川純子(いしかわ・じゅんこ)さんの司会で、認知症サポート医である医療法人渓仁会手稲家庭医療クリニックの小嶋一(こじま・はじめ)院長が、問題を出し、3人の回答者が答えるというクイズ番組形式での開催。小嶋院長が正解と解説を話すと、115名の参観者は、うなずいたり、メモを取ったりしながら、楽しく認知症の知識を深めていました。

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部総務企画課

〒006-8612 札幌市手稲区前田1条11丁目1-10

電話番号:011-681-2400

ファクス番号:011-681-6639