• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > 手稲区“まちのできごと”紹介 > 手稲北小学校で「すいかまつり」を開催

ここから本文です。

更新日:2015年8月31日

手稲北小学校で「すいかまつり」を開催

150828a 150828b 150828c

8月28日(金曜日)午後1時から、手稲北小学校(手稲区手稲山口652番地2、串山昇(くしやま・のぼる)校長)の6年生103人が、苗から育てたスイカ60玉を全校生徒にふるまう「すいかまつり」を開催しました。

手稲北小学校には、児童が作物を栽培する農園「むぎわらぼうし」があります。農園の広さは2,800平方メートルで、学年ごとに育てる作物を決めており、6年生は手稲区を代表する農産物であるスイカをその作物の一つとして育てています。

スイカを育てることの意義について、「スイカは他の野菜と違い調理をせずに、切り分けると食べられ、その場で食べてもらえば、感想を直接聞けるので、おもてなしをする喜びを学ぶことができる」と串山校長は話していました。

スイカを育てるにあたって、児童たちは近くで農業を営む尾池純一(おいけ・じゅんいち)さんから苗を提供してもらい、育成指導を受けました。

6年生の児童に切り分けてもらったスイカを食べた下級生の児童たちは「とても甘くて美味しい」と喜んでいました。

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部総務企画課

〒006-8612 札幌市手稲区前田1条11丁目1-10

電話番号:011-681-2400

ファクス番号:011-681-6639