• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > 手稲区“まちのできごと”紹介 > 手稲中央小学校の児童たちが自分たちで育てた花苗をJR手稲駅南口のていぬ花壇に植栽し「まちづくり」に参加

ここから本文です。

更新日:2015年8月26日

手稲中央小学校の児童たちが自分たちで育てた花苗をJR手稲駅南口のていぬ花壇に植栽し「まちづくり」に参加

150825a 150825b 150825c

8月25日(火曜日)午前10時から、手稲中央小学校(手稲本町3条2丁目。櫻田隆広(さくらだ・たかひろ)校長)の6年生約90名が、JR手稲駅南口の「ていぬ」の形をした花壇に、花苗を植栽しました。

これは、JR手稲駅を訪れる人々におもてなしの気持ちを表すための取り組みで、花苗づくりから植栽まで児童自身の手で行い、児童たちに花と緑のまちづくりに参加してもらおうと手稲区土木部が開催したものです。

この日は、株式会社市川造園の戸坂菜採(とさか・なつみ)さんが、花苗の植え方を説明した後、児童たちが白系統の花を花壇に植えていきました。

最後に、児童たちから講師や手稲区土木部の職員に「ありがとうございました」とあいさつがあり、終了しました。

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部総務企画課

〒006-8612 札幌市手稲区前田1条11丁目1-10

電話番号:011-681-2400

ファクス番号:011-681-6639