• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > 手稲区“まちのできごと”紹介 > 大きな紙芝居と小さな人形劇を楽しむひととき

ここから本文です。

更新日:2015年7月29日

大きな紙芝居と小さな人形劇を楽しむひととき

150728a 150728b 150728c

7月28日(火曜日)10時15分からJR手稲駅自由通路「あいくる」(手稲区手稲本町1条4丁目)で、「おはなし会たんぽぽ」による紙芝居と人形劇が行われ、子どもや駅利用者など延べ110人ほどが公演を楽しみました。

「おはなし会たんぽぽ」は区内で読み聞かせや紙芝居などの活動を精力的に続けている個人により結成されたグループ。

この公演は、手稲区地域振興課との共催で、紙芝居や人形劇などの楽しさや芸術性に触れることにより、子どもたちの豊かな心を育もうと二部構成で行われました。

最初の公演では大型絵本「にんじんとごぼうとだいこん」、大型紙芝居「おおきくおおきくおおきくなあれ」、パネル人形劇「あかずきんちゃん」が上演されました。子どもたちは、家庭では目にすることが少ない大きな絵本や紙芝居、臨場感あふれる人形劇に熱心に見入り、話が終わるごとに笑顔で大きな拍手を送っていました。

2回目の公演では、大型絵本「ぞうくんのさんぽ」、大型紙芝居「だんごむしのころちゃん」、エプロン人形劇「だいくとおにろく」が上演されました。

終了後、子どもたちは「楽しかったよ」「もっと聞きたい」と、満足した様子で帰っていきました。

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部総務企画課

〒006-8612 札幌市手稲区前田1条11丁目1-10

電話番号:011-681-2400

ファクス番号:011-681-6639