• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > 手稲区“まちのできごと”紹介 > 「あいくる」で初の幼稚園パネル展を開催

ここから本文です。

更新日:2015年7月29日

「あいくる」で初の幼稚園パネル展を開催

150725a 150725b 150725c

7月25日(土曜日)、JR手稲駅自由通路「あいくる」(手稲区手稲本町1条4丁目)で、子育て支援ボランティア団体「テイネハッシン」による「手稲区幼稚園パネル展」が開催され、多くの親子連れが子育て情報を得ながら、さまざまな催しを楽しみました。

「テイネハッシン」は、手稲区在住で保育士や幼稚園教諭の経験を持つお母さんたちと、地域の人々による子育て支援のボランティア団体。「子育てするなら手稲においで」をモットーに、親子で楽しめるイベントの企画と運営、育児に関する情報や区内のイベント情報を掲載した「ていね子育てマップ」の発行を通じ、子育て中の親子の交流の機会を作っています。

この催しは、これから幼稚園に入園する子どもを持つ保護者に、区内の各幼稚園の特徴について気軽に楽しく知ってもらいたいと、手稲区地域振興課との共催で行われたもの。

この日は、区内の幼稚園と幼稚舎10カ所を紹介するパネル展のほか、子育てサロン体験や絵本の読み聞かせ、楽器の演奏など、親子が一緒に楽しめる催しが行われました。イベントに訪れた親子連れは、テイネハッシンのメンバーの経験談を熱心に聞いたり、みんなで一緒に塗り絵や折り紙を楽しんだり、思い思いの時間を過ごしました。

入園を控えた子どもを持つお母さんたちは「幼稚園について不安に思っていたことや自分では気づかなかったことが分かり、とても良かった」「子どもが入園後、初めての集団生活になじめるか心配だったが、子育てサロン体験に来ていた新しいお友達と仲良くなれたようで安心した」などと話していました。

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部総務企画課

〒006-8612 札幌市手稲区前田1条11丁目1-10

電話番号:011-681-2400

ファクス番号:011-681-6639