• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > 手稲区“まちのできごと”紹介 > まちのできごと2015(平成27年) > 手稲区連合町内会連絡協議会・北海道科学大学及び北海道科学大学短期学部・北海道薬科大学・手稲区役所の四者で「地域連携協定」と「防災協定」を締結

ここから本文です。

更新日:2015年7月23日

手稲区連合町内会連絡協議会・北海道科学大学及び北海道科学大学短期学部・北海道薬科大学・手稲区役所の四者で「地域連携協定」と「防災協定」を締結

150722d 150722e 150722f

7月22日(水曜日)午後6時5分から、手稲区連合町内会連絡協議会、北海道科学大学及び北海道科学大学短期大学部、北海道薬科大学、手稲区役所の四者による「地域連携協定」及び「防災連携協定」の協定書調印式が、北海道科学大学HITプラザ(手稲区前田7条15丁目)で開催されました。

手稲区連合町内会連絡協議会、北海道科学大学(旧北海道工業大学)、手稲区役所の三者は、平成20年3月に「地域連携協定」を、平成25年3月に「防災連携協定」を締結し、それぞれが持つ人的・知的資源、情報等について相互に活用しながら、ていね夏あかりや避難所参集訓練などのさまざまな連携事業を行ってきました。

平成27年4月に、北海道薬科大学、北海道科学大学短期大学部が、北海道科学大学がある前田キャンパスに移転したことから、この度、手稲区連合町内会連絡協議会、北海道科学大学及び北海道科学大学短期大学部、北海道薬科大学、手稲区役所の四者で、「地域連携協定」及び「防災連携協定」を締結し直すことになりました。

この日は、四者の相互理解の促進や連携強化を目的とした「交流会」もあわせて行われており、参加者は、両大学の施設を見学し、教授陣によるミニ講義を受講したあと、調印式に臨みました。

午後6時5分からの調印式では、四者が順に協定書に署名したあと、固い握手を交わしました。

同連絡協議会の細野邦夫(ほその・くにお)会長は、「大学が地域の皆さんに親しまれ、喜ばれる存在であってほしい」と述べ、北海道科学大学及び北海道科学大学短期大学部の苫米地司(とまべち・つかさ)学長は「今後、ますます連携が深まっていくことを期待している」と話しました。また、北海道薬科大学の渡辺泰裕(わたなべ・やすひろ)学長が「拡大協定締結によるスケールメリットを活かした今後の連携が楽しみ」と話し、福田正人(ふくだ・まさと)手稲区長は、「今回の協定締結を機に『ふるさと手稲』づくりを皆さんと進めていきたい」と抱負を語っていました。

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部総務企画課

〒006-8612 札幌市手稲区前田1条11丁目1-10

電話番号:011-681-2400

ファクス番号:011-681-6639