• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > 手稲区“まちのできごと”紹介 > ルールを学び安全に乗ろう~稲積小学校で自転車交通安全教室開催

ここから本文です。

更新日:2015年7月15日

ルールを学び安全に乗ろう~稲積小学校で自転車交通安全教室開催

150714a 150714b 150714c

7月14日(火曜日)午後1時30分から、稲積小学校(手稲区前田5条7丁目、若松広美(わかまつ・ひろみ)校長)で、自転車交通安全教室が開催され、同校の6年生55人が自転車の安全な走行方法について学びました。

これは、近年増加傾向にある自転車事故を防ぎ、間近に迫った夏休みを子どもたちに安心して過ごしてもらおうと、地域住民でつくる稲積安全・安心まちづくり協議会が主催し、手稲警察署と手稲区交通安全推進委員会の協力を得て実施されました。

この日は、同協議会の佐々木針(ささき・きよし)会長から「今日勉強したことを道路で生かせば、自分も相手もけがをせず安全安心に暮らせます。今日はしっかり勉強しましょう」という話の後、教室が始まりました。

教室では児童の代表者が、「自転車シミュレーター」に乗り、他の児童はシミュレーターで運転する様子を見ながら一緒に安全な自転車走行について学んでいきました。日常の生活を想定した場面を走っていると、急に建物の影から自動車や歩行者が出現。児童は事故を起こさないよう悪戦苦闘しながら、安全に運転しようと懸命に努力する姿が見られました。体験の様子を見ている児童も、画面に映し出される映像を見ながら、指導員の話を熱心に聞いていました。

最後に、手稲警察署の署員から「歩行者や自動車が突然出てきても、いつでも止まれる速度で走ってください。皆さんが自転車の事故に遭わず楽しく学校生活を過ごせるよう祈っています」との話で締めくくられました。

同協議会からは、早朝や夕暮れ時の事故予防に、夜光反射材キーホルダーと、手稲区マスコットキャラクター「ていぬ」の軍手が児童に渡されました。

今後も、同協議会では、子どもたちに安全・安心なまちづくりに向け、防犯・防災・防火・交通安全に関する取り組みを進めていきます。

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部総務企画課

〒006-8612 札幌市手稲区前田1条11丁目1-10

電話番号:011-681-2400

ファクス番号:011-681-6639