• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > 手稲区“まちのできごと”紹介 > 地域ぐるみで健康長寿!~介護予防フェスタin新発寒

ここから本文です。

更新日:2015年7月15日

地域ぐるみで健康長寿!~介護予防フェスタin新発寒

150713a 150713b 150713c

7月13日(月曜日)午前10時から、新発寒地区センター(手稲区新発寒5条4丁目)で、「介護予防フェスタin新発寒」が行われ、地域住民ら65人が参加しました。

これは、体力測定や手足を動かす体験コーナーを通して、自分の体の状況を把握することで、地域住民に日頃からの健康づくりの必要性を知ってもらおうと実施されたものです。新発寒地区福祉のまち推進センターと札幌市手稲区介護予防センター新発寒・富丘・西宮の沢が共催し、連合町内会等、地域でまちづくり活動に携わる5団体の協力を得て行われたました。

体力測定では、参加者が血圧計や体組成計などを用いて体の状況を確認し、測定結果に基づいた健康への助言を、区の保健師から受けていました。

また、体験コーナーでは、手芸体験や「カーリンコン」が行われました。「カーリンコン」は、カーリングで使う「ストーン」の代わりに2色の円盤をぶつけてチームでポイントを競うゲームで、一投ごとに歓声が起きていました。手芸体験では住民が講師役となり、「エコタワシ」作りが行われ、大盛況でした。参加した女性は、「指編みをするのは初めてで、指先を使うのが大変だったけれども、面白いので続けられそうです」と話していました。

手稲区介護予防センター新発寒・富丘・宮の沢の伊藤誠也(いとう・せいや)氏は、「このフェスタでは、ボランティアとして地域の方が運営に携わっています。地域の皆さん同士が交流を深めることになるので、健康づくりだけではなく住民の社会的孤立防止にもつながります。地域の皆さんが主体のイベントとして、これからも続けていきたいです」と話していました。

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部総務企画課

〒006-8612 札幌市手稲区前田1条11丁目1-10

電話番号:011-681-2400

ファクス番号:011-681-6639