• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > 手稲区“まちのできごと”紹介 > まちのできごと2015(平成27年) > 学生消防団員による北海道科学大学学生への救命講習を開催

ここから本文です。

更新日:2015年7月10日

学生消防団員による北海道科学大学学生への救命講習を開催

150708a 150708b 150708c

7月8日(水曜日)午後5時から、北海道科学大学(手稲区前田7条15丁目)で、同大学の学生で「応急手当普及員」の資格を持つ手稲消防団員を講師とした救命講習が開催され、約30人の学生が心肺蘇生法の手順を学びました。

これは、同じ大学の学生が講師となることで、応急手当ての知識・技術を身に付ける救命講習会に気軽に参加してもらおうと、手稲消防署の協力のもと、手稲消防団員である学生たちが実施したものです。この日は、開催を聞きつけた同大に隣接する北海道薬科大学の学生も参加しました。

講習会では、まず学生消防団員5人が講師役となって、意識の確認、助けを呼ぶ、119番通報、呼吸の確認、胸骨圧迫、人工呼吸、AEDの使用といった一連の手順を説明しました。受講した学生たちは熱心に説明に耳を傾けていました。

また、学生消防団員によるデモンストレーションもあり、実際の救命活動さながらの臨場感あふれる動きに、参加者は真剣な目で見つめていました。

その後、2つのグループに分かれて手順を実践しました。講師役の学生消防団員からのアドバイスを受けながら心肺蘇生法などの習得に励んでいました。

参加した学生は、「今日学んだ救命処置をいざという時に地域で生かしていきたい」と話していました。

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部総務企画課

〒006-8612 札幌市手稲区前田1条11丁目1-10

電話番号:011-681-2400

ファクス番号:011-681-6639